ゲイ掲示板なら男同士で出会いまくれるぞ

ゲイ掲示板なら男同士で出会いまくれるぞ

絶対オススメ!優良ゲイ掲示板

ゲイ・バイの方たちから絶対的な支持を集めている掲示板があります。

 

無料のアプリのIDを交換する掲示板なので、もちろん無料ですし、
直で連絡が取れてオススメです。

 

ゲイ・バイ掲示板

 

まずはここで連絡を取ってみて、なかなか理想の相手に巡り合えなければ、
出会い系サイトを使う、という流れが今の時点で最も効率的なやり方です。

 

出会い系サイトのオススメは、数多くありますが、
とりあえずレインボーラインを使えば間違いないですね。

 

ユーザーもこれ系のサイトでは最大級だし、
きっちり会えるサイトだし、自分好みのユーザーも探しやすい。

 

他にもいろいろあるけど、個人的にはこのサイトだけで十分ことは足りると感じています。

同性愛という言葉からは、ラブラブな同性同士のカップルや同性婚を連想しがちです。同性愛の定義は意外に難しく、同性同士の性行為を双方合意の上で経験したらすぐに同性愛者かというと、異論もあります。

 

機会的同性愛について

 

男子寮や女子寮に入寮していたことがあったり、軍隊従軍経験のある人の中には、これらの期間中に同性同士の性的行為を経験した人がいます。いじめなど強制されての特殊なケースを除いても、同性同士の関係は色々な集団で起こることが確認されており、機会的同性愛と呼ばれています。

 

特に、学生時代のように心身とも未成熟である成長期には、同性に対して愛情を持つことが珍しくありません。たんなるあこがれの範疇におさまる程度から、具体的に同性同士で恋人として交際を志向する程度、更に踏み込んで肉体的接触を持つようになる程度と実際の行動に個人差があります。しかし、肉体関係に至った経験のある人でも、卒業後や除隊後は同性に対する愛情を異性愛へと変化させる場合があります。

 

同性愛は歴史上賛美された時期も嫌悪された時期もありますが、現代においては安易なラベリングを避け、多様な価値観の一つと解釈している国が増加の傾向にあります。

友達が付き合っていた彼氏に振られた時、仲のいい友達になぐさめてもらってたんだって。

 

これまでのことを色々話してるうちに涙が止まらなくなって…彼氏に逢いたい、ぎゅってして欲しい、って言ったら
聞いてくれてた友達が突然「…私がしてあげるよ。」って。

 

レズビアンの入り口?

 

えって思ったけど、ちょっとお酒を飲んでたのと、彼氏を思い出して本当に寂しかったので
ついつい抱き合ってキスまでしちゃったそうです。

 

その日はその友達のおうちに泊まって一緒の布団に寝たって。
それからはなんにもしてない!って。

 

でも実はその友達って子、常習犯なんです。
私が前に彼氏の相談したときにも「なんか可愛そうだよ、よしよし」って肩に手を回されたの。
なんだかヘンな感じがしたのでそれとなく逃げちゃったけど。

 

多分私たちだけじゃなく、色んな子にしてるんだと思う。
手馴れてたし。女の子の細い手は彼氏と違って冷たくて本当はかなりドキドキしました。

 

キスまでしちゃった子ももしかしたら、もっと色々…

続きを読む≫ 2014/05/22 14:31:22 レズトーク

私は幼いころから同性愛というものに特に違和感を感じたことはありません。

 

そういう人たちがそういう風に誰かを好きになっている、それに対してなぜ嫌悪感を感じることになるのか、さっぱりわかりませんでした。
友人がゲイフォビアだと知った途端、自分が相手の守備範囲の範疇だと当然のように思っていることの方がよっぽど気持ち悪い。

 

最近ではアニメやドラマの中ですらそういった描写をだして「私たちは理解があります」とか「こういう人たちもいるんです」とやっては子供の教育に悪いだとか言われているのをみると滑稽でなりません。
私が幼いころにはそういったキャラクターが一つの作品の中にも大勢いました。
今なんかよりもっと。

 

悪影響とは

 

セーラームーンにだって敵味方問わず同性愛のキャラはいたしトランスジェンダーだって普通にいて、登場人物の誰もが最初からそれを受け入れていました。
そういったものを見てきた私に『偏見がない』ということが悪影響だということでしょうか。
だったらもういっそ関わってくれるなと思わずにはいられません。

 

私は30代半ばの男性ですが、私にはゲイの友達がいます。友達は友達なので深い関係になることはありません。彼は男性好きですが、女装とかはせず男性として生活をしているのです。見た目もシャープな顔立ちでいい男なのですが、女性には興味を示さないのです。

 

いたって普段は普通にしているゲイの友達

 

なぜゲイの友達が出来たのかと言えば、飲みにいっている行きつけのスナックにふらりと顔を出してきたのが初対面です。ママさんとお知り合いのようだったので紹介して貰いました。その時に自分はゲイであると告白してくれたのです。

 

初対面でいきなり僕はゲイです、と言われましたからどう接してよいものか困りましたが、男性が好きな意外は音楽の趣味とか共通の話題があったので打ち解けることが出来たのです。

 

彼には付き合っている彼がいることも話してくれたので、自分を恋愛対象としては見ていないんだなと思いホッとしました。以降は酒を飲みに行ったり、彼の彼と共に食事したり何とも変な感じですが、普段はまったくノーマルなので普通に接する事が出来ます。本当にゲイなのかと思ったりしますが、たまに二人でキスするところを見せてくれます。まああまり見たくはないですが、彼らの恋愛対象はあくまで同性であり、私との価値観の違いがあっても楽しく接することが出来ます。

続きを読む≫ 2014/05/22 12:42:22 ゲイ体験談